licoのわらえば

なんとなくな日常と気のむくままの創作雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

ついにデビュー

 所用で出かけたついでに母の日ギフトを買ってみた。ダンスパーティーという種類の紫陽花。徐々に色が変わってゆくのでしょう、赤紫とピンクと白のグラデーションがかわいくて、店頭で一目惚れしてしまった。まあ、うちの母はガーデニングが趣味のわりにけっこうな殺し屋なので(笑)、また枯らしちゃうかも知れないけど。母の日と誕生日のたびに鉢植えの花を贈っているのに、なぜか今はそのほとんどが残っていないという。うーん、どんだけ殺してんの?(苦笑)

 さてさて、大きな紫陽花の鉢を抱えたまま、何を思ってか、ついついカラオケ店に突入しちゃいました。なんて、本当は確信犯(笑)。いつか気軽にできるようになりたいと思っていた「ひとりカラオケ」、本日、ついにデビューを果たしました! フリータイムで3時間、覚えたての歌をかたっぱしから練習してきた。といっても、大半は玉砕したけども(涙)。

 喫煙室を希望したらカラオケマシンがJOYSOUNDだった。これはいただけませんね。オケの音程とマイク音がいつもと違って聞こえて、なんだか気持ちよく歌えない。部屋を変えてもらおうかとも思ったのだけれど、それも面倒だなーと、けっきょくストレスを抱えたまま歌いつづけた。そう言いながら3時間も歌ってれば世話ないか(笑)。

 機種の違いによるところも多分にあったと思うけど、今回は低音すぎて歌えない曲がほとんどで、「うーこれもだめか!」と唸ること数十回。トライした曲の4分の3くらいが、どうあがいても私には歌えそうになくて、すごく好きな歌もあるのに悔しいなーと。うち何曲かはDAMでもう一度試してみたいかも。だめもとで。

 意外にツボだった歌が1曲あった。歌っていてとにかく楽しい。おもしろいなーと感じたのは、CD音源ではなく、ついついライブバージョンの歌い方を辿ってしまうこと。そうする間も、2008年のとあるライブの映像が異様なほどくっきりと脳裏に浮かび、息継ぎのタイミングや声のかすれ具合、彼の表情までもが思いだされて、この頭の記憶回路はどうなっているのかと思わずにやけた。まあ、それだけその映像を見まくったということですが。だって毎日見てたもの。歌はCDで聴くよりはるかに良かったし、画がまたPVにできそうなほどカッコいいんだ。

 前に宣言したとおり、ブログの更新もせずに失踪していたここひと月は、実はライブDVDにうつつを抜かしていました(苦笑)。誰の?とか訊かないでね。えーまだハマってんの?とか言わないでね。なんだかな。NYライブのあとは、自分の中で意外に盛りあがらなくて、けっこう冷め気味だったのだけれど、それでも旅行中はずっと聴いていて(というか、私のiPodには数ヶ月前から「それ」しか入っていない・笑)、その分だけ感情と感傷がプラスされたのか、とくに帰国後、曲に関してはむしろ加熱したかも。そしてライブ映像でまたやられると。あの人、本当に何をやらしても絵になるよね。色気ありすぎ。といった感じでループ中(笑)。

 それはそうと、本日のカラトレはなかなか思うようにはいかなかったものの、自由気ままに思いっきり練習できて楽しかったです。いいね、ひとりカラオケ。癖になりそうだ。ただ、せっかく喫煙可の部屋をとっても、忙しすぎて煙草を吸う暇がないのが困りもの。ん? これはいいことかな。それと、途切れないように曲の予約を入れるのが大変。なんともまあ、贅沢でくだらない悩みだなぁ(苦笑)。

関連記事
スポンサーサイト

 雑記

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。