licoのわらえば

なんとなくな日常と気のむくままの創作雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

ルールを曲げずに理論を曲げる

 水曜日から通常業務だった。大手のくせにお盆休み2日しかくれないんだもの、土日を含めて4日という短めの夏休みは、正直ちょっと期待外れだった。お金より休みが欲しい人です。どんだけ働きたくないんでしょうねぇ。というか、本当はすごく働きたくない(苦笑)。

 有給を使って9連休にする人も多い中、わがチームは業務の〆切の関係で、プラスαのお休みがとれない哀しい運命を背負っている。火曜の夜の時点では、「えーまだ全然休んでないよ。もう少し休みた~い!」なんてボヤいていたのだけれど、翌日、出勤してみたらまるで頭が働かず、いっとき意識不明の重体になるほどのダメダメっぷり。明らかに休みボケでした。なんだ、しっかり休んでたんじゃん、みたいな(汗)。

 入社してからひと月半、ようやく仕事にも慣れ、最近は少ーし余裕が出てきたかな、といったところ。最初のひと月はひたすら研修で、これがまた退屈でさ、死ぬかと思った。初日だったか、「なーに、3か月もすれば普通にできるようになるよ」なんて言われて、「えーそんなにかかるんすか?」と妙に気が重くなったりもして。実際にやってみたら、そうね、これはかかるかも知れないね。なんせ、覚えなきゃならない細かなルールが多すぎる。

 どんな仕事かといえば、前の会社でもさんざん愚痴っていたQC業務です。医薬品の副作用報告をデータベース化する際の品質管理。報告書は英語だったり日本語だったり。データベースも英語だったり日本語だったり。こんなこと公言していいのかな。楽!です。頭の疲れ具合が全然違う。帰宅後も余力があるもの。

 にも関わらず、先月はものすごく苛立っていた。当座はチーム長がマンツーマンで教えてくれることになっていたのだけれど、彼、説明のしかたがあまり上手くなくて、というか、ぶっちゃけ下手で、何言ってんのかわかんないんですけどー、ということが多々あった。「つまり、こういうことですか?」と整理して確認すると、師匠はなんだか当惑顔。あれ、違う? 私、全然わかってない? が、再度説明してもらったあとに、「だから、そう訊いてんじゃん!」と口走りそうになったこと数回(汗)。

 われながら扱いづらい新人だろうなーとは思うけれど、彼の説明下手はチーム内でも有名らしく、私より数か月早く入った派遣さんたちは、「やっぱりね」と言いたげな訳知り顔で苦笑いしていた。その上、数ある決まりごとを記したマニュアルはすべて電子ファイルで、それも共有ドライブのあちこちに散らばっていて、参照しようにも保存場所がわからないとか、そもそも、存在するのかどうかも謎とか、印刷しようにもページ設定が印刷仕様になっていないとか、それはもう大変な乱雑ぶり。おまけにPCはモバイルときた。画面が小さいので、文字が読める程度の倍率にすると横が切れる。

 おっと、いよいよ愚痴モード全開になってきましたね(苦笑)。

 実のところ、仕事のやり方についても、当初は不満だらけだった。はじめはさ、とにかく頑張ろう!と思っていたんだよね。QCって、書かれていることの裏の裏まで読んで、理論的に辻褄があっているかどうかというところまでチェックする、ものすごく神経を使う作業だと思っていたから。でも、この会社のQCは基準がわりとゆるいらしく、誤りを指摘すると、そこまで見なくていいです的なことが多かった。重箱の隅をつつくような、あまり細かな指摘をたくさんあげると、データベース作成者への心証が悪いというわけ。

 そのほか、理論的におかしい特例がいっぱいあって、納得のいかないことだらけだった。投与経路が経口なのに薬剤の名称が○○軟膏だったりとか、飲酒歴や喫煙歴が合併症として扱われるとか、詳細欄に記述形式で書かれた情報は完全無視とか。「でも、ここにちゃんと書いてありますよ」と言ったら、英語はわからないからって。え、何が? 全然わからなくないし。

 とにかく、いろいろキツかったです。前の会社でもそうだったけれど、私の目線はなんだかんだ一消費者なんだろうな。自分も薬を飲んでいるから、どうしても患者の立場で考えてしまう。副作用なんて、当然すごく気になるところ。例えば、軽い感染症にかかって薬を飲んだら、不可逆性の半身麻痺になったとか、とんでもない話ですよ。わかってんのかな。薬の安全性に関しては、製薬メーカはもっと真摯な姿勢で向き合うべきだと思う。ルールが最優先のデータベースなんて、一体何の役に立つんだ?

 と、先月はずっと怒っていた。こんなゆるーいQCに慣れたら、今後別の仕事をしたとき、自分自身が使いものにならなくなるような気もして、それもちょっと心配だった。だけどやっぱり慣れていくんですね。神経を使わなくていいQC、変でもなんでも、ルールに則ってやっていればいいQC、本当にすごく楽だもの。郷に入っては郷に従え。それも仕事だから仕方がない。せめて、理論を曲げていることだけは忘れずにいなきゃね。

関連記事
スポンサーサイト

 雑記

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。