licoのわらえば

なんとなくな日常と気のむくままの創作雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

インフル対策

 知ってた? 12月ももう半分終わりかけてるって。今週は夜更かしが過ぎたので、週末を有意義に過ごすためにも、今日こそは早く寝ようと思っていたのに、まだまだやることがいっぱい。あう、クリスマスカード書かなきゃ。そろそろ年賀状の仕込みもはじめなきゃ。洗濯しなきゃ、掃除しなきゃ、買いもの行かなきゃ、遊ばなきゃ。12月ってなんでこう忙しいんでしょうね。

 そんなこんなでばたばたしながらも、先日、インフルエンザの予防接種を受けてきました。ようやっと。

 今年は受けておこうかなと思いたったのは秋口のこと。同僚が会社の近くに遅くまで開いているクリニックがあると教えてくれて、余分にもらったという問診票まで分けてくれた。事前に記入しておけば時間の短縮だものね。ありがたやー。

 そのクリニックが、実はめちゃくちゃ地元で、かつては耳鼻科だったとか、幼年時代は慢性中耳炎で毎日のように通わされていたとか、痛かったり怖かったり泣きわめいたりで、あまりよい想い出がないとか、そういうことはこの際おいといて(苦笑)、仕事帰りに予約なしで行ける点はすごく助かる。評判もなかなかいいらしい。いっとき、今にもつぶれそうな様相を呈していたのだけれど、どうやら息子さんがあとを継がれたようで、いつの間にやらこぎれいにリフォームされ、いつの間にやら内科になっていた。世代交代。時の流れを感じます。

 で、ワクチン接種。問題はいつ行くか。当然ながら具合の悪いときには受けられないので、とにもかくにもタイミングが大事。なんせ月の半分以上は体調が悪い人ですから。そうこうしているうちに周りがごほごほやりだしたりして、いついただいてしまうかと気が気じゃなかった。風邪なんてひいた日にゃ、ひと月くらい治らないし、時宜を逃しかねない。

 そうして11月の終わりに、ようやく諸々の条件がそろい、今だ!と言わんばかりに足を運んだわけですよ。が、これが予想外の展開となり、あれれ、なんかやんわりと断られちゃった(汗)。とても慎重な先生みたいで、予防接種のリスクを丁寧に説明してくださったうえで、まずはかかりつけの医師の許可を得てきてください、だって。きたな。心臓、肝臓、腎臓、血管系の疾患を抱えている場合は申し出てくださいってあたりで、いやな予感はしたんだ。

 おまけに、こっちは、ワクチンの副作用でかりに気分が悪くなっても仕事に差し支えないようにと、あえて週末を狙って行ったのに、もしものときに対応できるよう、医療機関が開いている平日に受けた方がいいですよ、なんて助言までいただき、やだなー先生、脅かさないでよ。

 主治医の許可をとるといってもね、そう簡単じゃないのよ。大学病院系列の医療センターともなると、電話してすぐに主治医につないでもらうってわけにはいかない。まして外来には診療時間や担当日がある。いつ電話してもいらっしゃるというわけでもない。ああ、面倒だな。けっきょく次の診察日まで待って、お会いしたときに直接訊いてしまった。たかだかインフルエンザの予防接種なのに。こんなことなら、最初からかかりつけの病院で受ければよかった。

 無事に許可を得て、というか、「むしろ受けてください。インフルにかかったときのダメージの方が大きいので」なんて、またも脅かされて、数日後、再び例のクリニックに立ち寄り、ようやく注射にありつけました。ヤクを求めて三千里。長い道のりだった。

 ひと月も前に受けた同僚は、接種部位がひどく腫れて、数日ほど痛みがあったと言っていたけれど、幸いにも私は平気だった。年末恒例の蕁麻疹が出ることもなく。これ、実はひそかにいちばんビビっていた。仕事で副作用症例ばかり見ていると、薬疹やアナフィラキシーショックなど、いやでも気になってしまうしね。が、私の体はそこまでデリケートではなかったらしい(笑)。

 考えてみれば、注射って久しぶりかも。薬を入れるので針も太いし、採血よりはだいぶ痛い感じ。ついでに、皮下注なので静脈内点滴よりも痛い。一瞬だけどね。これまでの人生でいちばん痛かったのは腰椎麻酔の注射、次いで筋肉注射かな。あれはもうやりたくないなー。

 というわけで、インフル対策はとりあえず一段落。新型ワクチンははじめてなので、効きめは弱いかも知れない。決して「かからない」わけではないんだよね。「かかっても重篤化しない」という保険のようなもの。まずは罹患しないようにしなきゃ。手洗い、うがい、マスク。日頃の習慣が大切だ、と改めて思ったのでした。

 習慣といえば、早寝早起きもね。うう、耳が痛いわ(苦笑)。

関連記事
スポンサーサイト

 雑記

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。