licoのわらえば

なんとなくな日常と気のむくままの創作雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

行く末を見た

 MotoGPの2013年シーズンが開幕した……らしい。初戦のカタールGPは、例によってナイトレースだったのかな。砂漠の真ん中にあるロサイルサーキットは、この時期でも日中は灼熱地獄と化すので、いつからか膨大な量の照明を用意しての夜間開催となった。今季の開幕戦は、どうやらこの間の日曜日だった……らしい。とりあえず明日の再放送の予約はした。

 うーん、困った。2012年シーズンの録画分を実はまだ全然観ていなくて、結果を知りたくないからとストーブリーグの情報も、今回は敢えて見ないようにしてきた。だから、参戦するメーカもチームもライダーも知らないんだわ。うわ、めちゃくちゃ周回遅れだな。ロッシ、まだ引退してない? 今年も参戦してる? レギュレーションもいろいろ変わったりしているんだろうな。もうついていけないかも。

 そろそろやめたら?と思う自分もいる。こうなってくるとさすがに潮時かなと。前は独占放送権を持っている日テレG+が、巨人の試合を優先してMotoGPの生放送をしないと知ると、視聴料返せと言わんばかりに腹を立てたものだし、予選から本選まで、トータル5時間半、テレビにかじりついていた。下位クラスのレースまで、全部観て、全部DVDに焼いて、ジャケットまで自製してね。

 こんな感じ。↓

20130411_motoGP DVD 1_convert20130411_motoGP DVD 2_convert

 寝ても醒めてもMotoGPだったあの時期は、本当にもう、どこにそんな時間があったんだろうと不思議に思うくらい、MotoGP関連の記事ばかり読んでいた。某掲示板もいちいちチェックしてね。くだらない揉めごとも多かったけど、情報の宝庫だったし、一緒にハマった同僚と、夜勤中はその話ばかりしていたっけ。日常会話までレース用語に浸食されて、それはそれですごく楽しかった。

 転職して生活リズムが変わったことが、リアルタイムで観戦できなくなったいちばん大きな理由かな。ヨーロッパでのレースが多いから、どうしても真夜中の放送になっちゃうし。それから、私も歳をとったのでしょう、クラッシュしてライダーが大怪我をしたり、最悪の場合にはそのまま亡くなってしまったりという哀しいニュースに、だんだん耐えられなくなってきた。

 2011年の秋、録画しておいたマレーシアGPを観る前に、そのレースで若手有望株のイタリア人ライダー、マルコ・シモンチェリが事後死したことを知った。後続のバイクに次々撥ねられ、その直後には亡くなっていたのに、主催者側はそれを公表せず、そのままレースを続行したと聞いた。しかも、致命傷を負わせたライダーのひとりはロッシだった。なんかもう観たくなくてね、けっきょく半年くらいして、2012年シーズンがはじまってからやっと観たんじゃなかったかな。

 別にマルコのファンではなかったけど、精神的なダメージは大きかったです。その頃から楽しめなくなってきたというのはある。それからまあ、若手の台頭でロッシも勝てなくなってきていたし、マシンが進化しすぎて、ライダーのテクなのかバイクのスペックなのかわからなくなっていたし、スピード重視でバトルもなくなっちゃったし、かといって、たまにバトルするとクラッシュするんじゃないかと冷や冷やしちゃうし。

 で、録画だけは相変わらずしているものの、積極的には観なくなった。ツーリング(バトルがないレースをこう呼ぶ)は面白くもなんともないから観たらすぐ消しちゃうし、よほど気に入ったレースでないと、今はもうDVDに残しておくこともしない。ジャケットを作製していなかったDVDたちは、いつの間にやら大量収納のファイルに雑多に詰めこまれ、省スペースの餌食に。

 こんな感じ。↓ ひどい扱いだ(笑)。

20130411_motoGP DVD 3_convert

 MotoGP熱はそれでも7年ほどは続いたのかな。本当に熱かったのはせいぜい3年くらいだけど。日本GPも3回だけ生観戦しにいった。4時起きして茂木まで車を走らせ、帰りは渋滞に巻きこまれてへとへとになって。今はもうそんな体力も気力もないです。いや、あるのか? そういや、ライブを観にニューヨークくんだりまで出かけていった人がいたような。

 CDやDVDを買いあさって、ネットやら雑誌やらでせっせと情報集めて、テレビ番組録画してDVDに焼いて。あれあれ、同じ轍を踏んでませんか。ああ、どうしてこんな愛し方しかできないんだろう……。

関連記事
スポンサーサイト

 雑記

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。