licoのわらえば

なんとなくな日常と気のむくままの創作雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

深大寺散策

 わーい、11連休だ! と浮かれていたら、あれれ、もう3日も終わってるじゃん。朝顔とか植えてる場合じゃないですよ。なんて言いつつ、今年はきれいに咲いてくれるといいな。去年は暑すぎたのか、あまり花をつけなかったので。

 昨日は学生時代の友人と厄除元三大師の深大寺を散策してきました。彼女と会うのは、実は5年ぶりだったりする。年賀状のやりとりはあるものの、メールのやりとりは一年に1回あるかないかで、気がつけばすっかり疎遠になっていた。それが数か月前、いきなりメールが来て、「GWに会いませんか」と。ええと、GWってまだ何か月も先ですけど(汗)、みたいな。

 ついに結婚します!とか、できちゃいました!とか、そんなビッグニュースが飛びだすのかと思いきや、どうもそうではないらしい。まあ、長い付き合いの友人と会うのに特別な理由なんていらないけどさ、便りがないのはよい便りくらいに思っていたのは確かで、お互い親も高齢だし、自分らの体もままならなくなってくるお年頃だし、急に会いたいなんて言われると、何かあったのかと、ちょっとどきっとしてしまう。

 久しぶりに会うとなれば、メインは当然おしゃべりですね。人混みや騒音は避けたかったので、自然を満喫しながらの散策トークを提案してみた。都内でほっとできそうな景色のよいところなんて、もう行きつくしたと思っていたけれど、いやいや、探せばあるもんです。寺あり、緑あり、おいしい蕎麦ありで、深大寺はとてもよいところだった。そして、とてつもなく広かった。これ、大事です。仮に人出が多くとも、広ければ分散されるっていう。

 三鷹駅で待ち合わせ、近況報告をしながらバスに揺られること20分。深大寺本堂から満開のなんじゃもんじゃの木を横目に石段をあがり、緑の中にひっそりと佇む元三大師堂と開山堂を経由して植物園へ。

 この植物園がまた素敵だった。木漏れ陽揺れる雑木林を抜けると、ぱあっと目の前が拓けて、きれいに整備されたシンメトリックの庭園が現れる。沈床式庭園というらしい。どこか外国の宮廷を思わせる庭園の中央には噴水があり、400種を超える春バラと300種もの秋バラが植えられているのだとか。残念ながらバラにはまだ時期が早かったのだけれど、薄紫の藤が満開で、芝の緑と相まってすごくきれい。両側の通路に無数のベンチが配してあるのも嬉しい。

 植物園を出たあとは昼食。深大寺は江戸時代から蕎麦が有名で、敷地内はそれこそお蕎麦屋さんだらけ。そのうちの一店に入り、ラムネとざる蕎麦とあんみつをいただく。緑に囲まれて食べる手打ち細麺は、またいちだんと美味でした。付近には屋台も出ていて、あんず飴の食べ歩きなんてしてみたかったのだけれど、お腹がいっぱいでもう入らなかった。

 とにかくしゃべった。会話があっちこっち飛んで、何の話をしていたのかわからなくなりながらも、すごいくだらないことで大笑いして。真面目な話はあまりしなかったかな。向こうも11連休で完全お休みモードだったせいか、仕事の愚痴などもなく、主に近況と昔話。

 やっぱり学生の頃がいちばん楽しかったな、と彼女がぽつりと言った。あまり感傷に浸るタイプの人ではないので、この発言はちょっと意外だったけど、そんなふうに感じることが最近あったのかも知れない。私なんて15年も前からずっとそう思ってるよ。人生後ろ向きの人だから(苦笑)。

 夕方のわりと早い時間に深大寺をあとにして、駅前でお茶してカラオケしてディナーして帰ってきた。社会人になってから知り合った人と会うのとはまた違って、すごく「楽」だったし、楽しかったです。煙草だトイレだ写真だ休憩だと、気兼ねなく振りまわせるのも、相手が彼女だからでしょう。知りつくされているな、という気がすごくする。

 例えば、そうね、「今さ、HYDEにハマってるんだわ、私」なんて話をするじゃない。比較的新しい友人たちは、「ええッ、licoさんがHYDE?」っていう反応なのね。意外性がおもしろいらしくて。まあ、私もそれをわかってて、おもしろおかしく話すわけだけれど。が、彼女にかかると、「ああ、licoは昔からメンクイだもんね」で済まされてしまう。あっさり、ばっさり。で、なぜかそれが逆に嬉しかったりするんだ。

 関係ないけど、三鷹駅のビッグエコーのマシンが無駄に素晴らしかった。リモコンももはやタッチパネルの時代なのね。人差し指でのスクロールに慣れると、タッチペンなんてもうまどろっこしくて。ああ、こうして人間はどんどん怠惰になっていくんだなと。マイクもスピーカーも音もよくて、すごく気持ちよく歌っちゃいました。ほかの誰と一緒に行っても絶対に歌えない「metropolis」とか(←けっこうHな歌)。

 そして、哀しかったことがひとつ。深大寺でピアスを失くしてしまった。落とした瞬間に気づいたのに、砂利道でもう見つけだせなかった。誕生日にもらったオパールのピアス。気に入ってたのにな(涙)。

関連記事
スポンサーサイト

 雑記

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。