licoのわらえば

なんとなくな日常と気のむくままの創作雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

だいぶ通になってきた

 え、ラプさん、行ったんだ? 天野喜孝×HYDE展 天命と背徳~NIPPON EVOLUTION~。私はまったく興味湧かなかったなー。行こうとも思わなかった。

 何の話かといえば、ファイナルファンタジー(←実はよく知らない・苦笑)でおなじみの画家、天野喜孝氏が、HYDEをモチーフに絵を描いて、この夏、都内で展覧会を開いている件。天野氏とHYDEのコラボ、ということになっている。

 天野氏のことはむかーし、ちょうどグインの挿し絵が加藤氏から変わったばかりの頃、その緻密で繊細なタッチがすごいなーと、ちょっとだけ好きだったのだけれど、経年とともにどんどん雑になっていって、正直、あれはひどかった(怒)。

 そんな感じで、一度激しく失望させられてしまったので、以降はまったくアンテナを張っておらず。いつの間にやら、お名前の漢字を変えられていたことなども、今回はじめて知った。そういうお方がHYDEを描くからといって、急に興味を持てるはずもなく、ニコニコで生中継された記者会見のもようを見ただけで、私の情報収集は終了した。

 実際のところ、HYDEは天野氏の絵を好きなのかなー(あ、言っちゃった)。彼が金子國義氏の大ファンだという話は有名だけれど(ちなみに私は苦手)、天野氏の名前はこれまで聞いたことがない。記者会見でのコメントも、なんだかテキトーに話を合わせてるっぽい印象がぬぐえず、どうなのかなーって。

 加えて、これは非常に個人的な理由ですが、彼または彼らの、音楽活動以外のイベントには用心しろという教訓が、私の中にはあったりする。というのも、去年の6月、横須賀美術館で開催されたL'Arc展で痛い目を見たからだ。ドライブがてら足を運んでみたところ、ひどくがっかりして、妙に萎えて帰ってきた苦い経験がある。 

 いえ、横須賀美術館は、景色もよくて、ものすごーく素敵なところだったのだけれど。ついでに、帰りに寄った軍艦三笠には、めちゃくちゃときめいたけれど。このときの雑記は、さんざん書こうとしてうまく書けなくて、けっきょくやめたんじゃなかったかな。

 それはさておき、ラプさんとは。私が勝手にそう呼んでいるだけで、ハンドルネームは実は全然違う。こんなところで噂話をしているなんて、ご本人には知られたくないもの(苦笑)。HYDEファンの間ではけっこう有名な方なんじゃないかな。ファンサイトを運営してらして、イラスト付きのライブレポとか、イラスト付きのブログなどを書かれている。

 いやあもう、大ファンで。熱病再燃当初から、ストーカーのように(笑)ずっと追いかけている。イラストももちろん素敵なんだけど、短い文章(場合によっては5~6行)で、ずばりと要点を伝えているところとか、なのにいつもくすりと笑わせちゃうところとか、はあー尊敬! そして何より、愛ゆえの辛口批評が最高におもしろいのだ。

 更新頻度は私と張るくらいのんびりですが、アクセス数は……比べるのもおこがましいほどの超人気サイトです。コメントにお返事するのも大変だろうなーと。ちなみに、私自身はコメントを送信したことはない。拍手ボタンがあったら、きっと連打していると思うけど、facebookの「いいね!」はロングインが面倒くさいので。

 とにかく、そのラプさんが、天野喜孝×HYDE展に行かれたというから驚いた。ライブDVDの上映会やL'Arc展にも行かれた様子がなかったので、こういうイベントは徹底的にスルーされるクチかと思っていた。

 して、ラプさんの感想はといえば、いつになく長めの文章なのに、なにやら控えめ。天野氏のファンや、実際に足を運んで楽しんだ方への配慮でしょうか。ちょっとフォロー入ってますね。要するにイマイチだったってこと? やっぱり?(笑)

 会場に展示されていた等身大の人形について、「ハイドさん立体化はもはや鬼門。あんなにも人形みたいな、マンガみたいな顔してるのに、どうして!?」と嘆いておられて、笑っちゃいました。そういえば以前も、石膏で顔型をとって再現したというフェイスマスクに、クレームを飛ばしていたような。

 こういうファンサイトって、長く続けていればいるほど、どうしても内輪ウケっぽくなってしまって、ラプさんのところも決して例外ではないのだけれど、気がつけば私も、一方通行ながら何気に「内輪」になってきたのかなと、去年の総選挙後、選挙運動用のポスターや選挙後の悲喜こもごもを描いたイラストを見て思った。その切り口がものすごくツボで、笑いが止まらなかった。

 最初の頃は、意味不明なことがたくさんあって、えー何の話をしているのー?ってこともいっぱいあって、よく首をひねっていた。でも近ごろは、「わからない」ということがなくなった。どれもこれも、おもしろくて仕方がない。長らく追いかけるうちに、ラプさんの個人的な嗜好にも通じ、「また言ってる(笑)」と微笑ましく眺めたりもして。

 「染まったな」と思いました(笑)。いやあ、人気ブログの影響力ってすごいなー。ラプさんは、先日のライブでたまたま知り合った方に、「もしかして○○さんですか?」と身バレして焦ったそうです。今回のコメントが大人しめなのは、そのせいかな。まあ、確かに考えさせられるけど、そこで消極的になりすぎず、これからも楽しいブログとレポを書きつづけていただきたいなーと思うのでした。

 応援してます!(が、こんな僻地で叫んでも届かない・苦笑)
 
関連記事
スポンサーサイト

 雑記

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。