licoのわらえば

なんとなくな日常と気のむくままの創作雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

血が足りない

 最近、というか、なんだかんだでもう数か月になるんですが、貧血がひどくて、またもへたってます。

 貧血なんて、むかし、足の怪我で入院したとき以来だ。まあ、あれは貧血というより失血だったけど。トイレに行こうとしたら点滴の管が外れてしまい、腕に刺さったままの針から、ものすごい勢いで血が吹きだしたっていう。心配顔の看護師さんに、「全然平気ですよー」と言った瞬間にくらっときて、意識が遠のいた。ああいうのって急にくるんだね。貴重な経験でした。

 それはさておき、今回の貧血はそういう突発的なものではなくて、何気にちょっと深刻かも。なんせ治らない。腎性貧血、というらしいです。

 腎臓の働きが低下すると、エリスロポエチンという造血ホルモンが分泌されなくなって、その結果、赤血球が産生されず貧血になるんだって。酸素も足りていないので、心臓には常に負担がかかっている。だから、胸も苦しい。ちなみに、一般的な貧血とはメカニズムが違うので、鉄分補給では良くならない。

 なんだかな。定期検査のたびに、あそこもここもと、どんどん悪化している。老廃物が溜まってゆくんだもの、体がだるいのはもう仕方がないとして、あとは尿毒症にだけ気をつけていればいいと思っていた。このうえ貧血なんて寝耳に水だ。というか、これまでだってさんざん調べていたのに、どうして知らずにいられたんだろう。

 知ってから調べてみれば、どのサイトにも腎疾患には付きもののように書かれていて、母もそういうケースがあることを認識していたという。なら言ってよ、って感じ。心臓が痛いって、前からさんざんこぼしてたのに。ずっと煙草のせいだと思ってたけど、なんだ、違ったのか。じゃあ、やめなくてもよかったんじゃ……むにゃむにゃ。

 そんなわけで、先月から貧血の治療もはじめました。月一で赤血球造血刺激因子製剤というのを皮下注射する。これがまた痛いんだ。しかも、効いてんだか効いてないんだか、よくわからない。注射を打っても相変わらずくらくらするし、胸も苦しい。しばらく続けてみないと、効果のほどはわからないのかも。

 そのほか、大量の活性炭カプセルも、引き続き服用している。脳動脈瘤の方は、定期的にMRIを撮って経過観察中。公的助成のおかげで、今はもう治療費の自己負担が一切なくて、それは本当にありがたいことだなーと思います。妹が「私みたいな人(保険料をひたすら払いつづけている医者嫌いの人)のおかげだよ」と言っていて、ごもっとも、と頭が上がらない。

 しかしながら、体調が悪いと、ものすごく機嫌が悪くなるのもまた事実で。何もしたくないし、悲観的なことばかり考えてしまう。ひがみっぽい性分も出てきて、正直、誰もかれもが妬ましくなる。なんかもう、自分の身体が思うようにならないのがもどかしくて、いちいち八つ当たりモード。

 例えば、テレビで一廉の人物として紹介されるような、世界で活躍する日本人、みたいな話を聞くと、すごいなーと感じ入る反面、嫉妬心がむくむくと湧きあがる。その方たちに苦労がないとはもちろん思わないけれど、努力してなんとかなる運と才能と、ついでに人脈やら金やら健康やらに恵まれてていいわねーとか思っちゃう。気ままに海外旅行なんてしている友人も、羨ましいを通りこして妬ましい。

 去年、アメリカ旅行をしたとき、私もまだまだいけるじゃんと思ったけれど、けっこう大きな間違いでした。帰国後、10日間寝込み、10キロ痩せた。そして、そういうことがあるたびに病状はどんどん進行してゆく。いちばんの薬は、やはり「安静」らしい。そう考えると、もうあまり無理もできないのかなーなんて。

 さっきまた煙草吸いにいっちゃった。いえ、吸ってませんが、吸う気で席を立って、あ、もうないんだ、って思いだして。この間は何回もそれをやって、いい加減キレて「わー!」って叫んだら、母が階下でびっくりしていた。そりゃあ、するわな。なんか、禁煙してから精神の安定を欠いている気がします。書きものを控えているので、それも逆にストレスなのか。

 仕事のストレスは、誰かさんにうつつを抜かして現実逃避してりゃ忘れられるけど、身体のこととか生活のこととか家のこととか今後のこととか、その手の問題を思うと、逆にHYDEを見る気が失せます。まあ、そこを逃避しちゃったら、さすがにまずいわけだけれども。この貧血も、実はVAMPSさんに血を吸われたためで、とか笑い飛ばせれば、気分的には楽なんだろうな。……ペシミストなので無理。

 ちなみに貧血は、血が薄いのであって足りないわけではない、らしい。タイトルは、なんとなく? いや、「ヘモグロビンが足りない」でもよかったのだけれど、ちょっと生々しくてシャレにならないかなーと。

関連記事
スポンサーサイト

 雑記

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。