licoのわらえば

なんとなくな日常と気のむくままの創作雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

ゼロメートル地帯

 はあ。なんだか最近は溜息が出るようなことばかり。

 もうけっこう今さらな話なんですが、先月半ばの台風26号で少しばかり被害を受けまして。その片づけやら何やらに追われ、なんとなくばたばたしていました。天災だもの、仕方がないとは思いつつ、私も迂闊だったなーと。

 東京のピークは朝方だった。5時とか5時半とか、それくらい。いつもならちょっと神経質なくらい外の様子を気にするのだけれど、風向きのせいか、その日は雨の音があまり聞こえなくて、気がついたときには家の前が川になっていた。玄関開けたら目のまえ川、ですよ。ベネツィアかと思ったわ。

 まっさきに頭に浮かんだのは車のこと。確認するまでもない。当然水没だ。大洪水のさなか、わざわざ見にいったりはしなかったけれど、あとで確認したら、シフトレバーの上までどっぷり水に浸かったもよう、完全にアウトでした(泣)。

 保険会社に連絡して、その日のうちに修理工場へ運んでもらった。が、けっきょく廃車となった。部品代だけで70万だって。しかも、シートを全交換しても、車内の臭いはとれないだろうとのお話。ここまでひどいのは初だけれど、これまでも二度ほどフロアレベルまで水没して、カーペットを総取り替えしている。三度目の正直、というやつでしょうか。あーあ、ついてない。

 全損扱いとなったものの、たいした保険金は出ない。皆さんそうでしょうが、対人・対物の事故補償を手厚くするぶん、削れるところはとことん削るから、車両補償なんて、あってないようなものだ。買い替えるにしても、これじゃあタシにもならない。あーあ、やっぱりついてない。

 自宅の方にも若干の被害が出ました。なんせゼロメートル地帯。20~30センチの冠水はしょっちゅうなので、住宅は道路よりやや高い位置に建てられている。にも関わらず、今回は予想を上回った。

 ドアの下から見る間に水が流れこんできて、靴や傘を慌てて避難させた。そうこうするうちにも水かさが増してゆくので、最悪の事態を想定して、一階の家財を片端から二階へ運びはじめる。が、冷蔵庫と春に買い替えたばかりの食器棚、そして去年リフォームしたばかりのキッチンはさすがにどうにもできず、一度は覚悟して諦めた。

 そんなこんなで朝からてんやわんやだったのだけれど、あわや床上浸水かというぎりぎりのところで雨脚が弱まり、水も引いてくれて、ほっとした。水って本当に一気ね。溜まるのも引くのもあっという間。わずか一時間ほどの間に、川がひとつ現れて消えるんだもの、夢でも見たのかと思っちゃうよ。

 床上はかろうじて免れたものの、床下はがっつりやられました。床下収納と掘りゴタツがたっぷんたっぷん、一階の床に井戸が4つほどできた。そしてこの水は自然には捌けてくれなくて、ホント途方に暮れました。

 はじめは家庭用の洗濯ポンプで吸いだしていたのだけれど、これがまた全然減らなくて。午後からは区の職員が工業用のポンプで水を汲みあげてくれた。太いホースからざばざばと、ものすごい勢いで排水されてゆくのに、それでも一時間以上かかって、床下からこんなに大量の水が出てくるなんて、建物へのダメージはいかほどかと泣きたくなった。

 吸いあげても、すぐにまたどこからともなく滲みだしてくるので、けっきょく全部は取りきれず、その後も数週間にわたり洗濯ポンプで汲みだしたり、トレーですくったり、新聞紙やボール紙に吸いとらせたりしていた。ここへきてようやくコンクリートが乾きはじめた感じ。床下は洗い流せないし、消毒もままならず、今後はカビや虫が心配。

 ご近所には、床上浸水となったお宅もあったようで、それに比べればうちなんて運がよかった方なのだろうけど、プチ被害だけに保険が出るわけでもなく、誰が手助けしてくれるわけでもなく、なんだかんだと余計な出費と手間が増えた。相変わらず体調は悪く、片づけもいろいろ思うようにいかなくて、大変ストレスフルな日々でした。

 今は少し落ち着いたものの、本当は気にかけなきゃならないさまざまなことから、目をそらしている気がしてならない。例えばそう、今後の対策とかね。とりあえず、土嚢だけは手に入れてみた。いざというときに、これがどれほど役に立つのやら。

 ゼロメートル地帯暮らしも今さらだけれど、大雨のたびに浸水されたんじゃたまったもんじゃないし、いい加減どうにかしてくれないかな、自治体の方で。コミュニティ会館を建てまくって、お祭りとかやってる場合じゃないですよ。と、先月末にまた住民税の引き去りがあったばかりなので、なんとなく語気強く言ってみたり。

 はあ。マンションの方が楽でいいな。戸建はだんだん手に負えなくなってくる。

関連記事
スポンサーサイト

 雑記

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。