licoのわらえば

なんとなくな日常と気のむくままの創作雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

らるらる Vol. 1

 行ってきました、LIVE 2014 at 国立競技場。なんと、今回は思い切って両日参戦しちまいました。

◆ 前置き
 ホントいうと、最近はちょっと冷め気味だったのだけれど、これでまた一気にヒートアップだ。なんというか、今思いかえしても、とても現実とは思えないくらいふわふわした、夢のような2日間だった。というのは必ずしも素敵な意味ばかりではなく、良くも悪くも夢うつつ的な。ん? なんか前にもそんなこと言ってたかな、私。ニューヨークでのライブのあとに。まあ、いいか。

 不思議な感覚がね、胸に残っているんですよ、あれ以来ずっと。目の前にすごく幻想的な空間が広がっていて、熱に浮かされたみたいに空気に呑まれて、身を委ねて、ぼんやり漂っていたような感じ。ある意味ではラリっていたような。だから、実は記憶もけっこう曖昧だったりする。あれ、なんで憶えてないんだろう、みたいな(苦笑)。そのくせ、ライブの光景やら演奏された楽曲のメロディやら何やらが、とにかくもう頭から離れない。

 こうして何度でもやられてしまうのが、なんかちょっと悔しい。そんでもって、その後は完全に放置プレイというあたりがなお悔しい。やつら、やっぱりサディストだ(笑)。ともあれ、書き残しておきたいことがいろいろあるので、それでは片っ端から書き散らかしましょうかね。が、なんせまとまった時間がない。というわけで、何回かに分けて細切れで(いらんって)。

◆ 告知
 最初に知ったのはいつだったかな。1月の半ばくらいだった気がする。オフィシャルHPを毎日チェックしているので、たぶんそこで。数日後にはナタリーの音楽ニュースで大々的に取りあげられてて、mixiチェックしたような。行きたいなーとは思ったけど、そのときは訳あって参戦はあまり現実的じゃなかった。きっと行かないだろうなとも思っていた。

 気になったのは、当然ながらHYDEの状態。L'Arcの20周年記念が終わったら早々にVAMPSに戻っちゃって、このライブ告知があった頃だってVAMPS爆走中だった。これを機にL'Arcの活動を再開するわけでもないみたいだったし、VAMPSモードのHYDEがL'Arcに戻りきれないままVAMPSっぽくL'Arcの楽曲を歌うのかと思うと、なんだかちょっとビミョーな気がしたのを覚えている。

◆ チケット購入
 3/9に一般販売開始ということで、それ以外の購入方法なんて知らなかったし、行くならこれで買わなきゃだなと思っていた。その場合はやっぱり「ぴあ」だろうなと漠然と。で、なんとなーくぴあのサイトを覗いてみて、先行予約とやらの存在を知った。ああ、そういうのがあるのね。無料会員になりさえすれば申し込めるらしい。本当に行く気があったのかどうか、今考えてもよくわからないけど、とりあえず会員になって、とりあえず応募してみた。

 3/21(祝)の初日公演分にあっさり当選した。このとき、はじめてライブが現実的になり、なぜかこれをきっかけに両日参戦を決めたんだ。が、完全にナメてました。3/22(土)のチケットも、簡単に取れるだろうと高をくくっていたのね。ところが、続く先行予約ではことごとく落選し、2日目のチケットがなかなか取れない!という事態が発生した。そして、残された道はついに一般販売のみに。

 ごめんなさい。それでもまだナメてた。だって、L'Arcでしょ。相変わらず巨大プロジェクトではあるけれど、もうとっくに旬の過ぎたバンドだし、騒いでいるのは一部の熱烈なファンだけで、そこまでの集客力があるとは思えなかった。まして国立競技場なんてうん万人も収容できるわけだし、実際2012年のときは客席の3分の1くらいは使っていなかったし、わりとがらがらだったし、マディソンスクエアガーデンだって空席目立ってたし。って、ひどいな、私。本当に好きなのかしら? (好きよ。人気があってもなくてもw)

 そんなわけで一般販売。開始10分前からPCの前にスタンバっていたのに、スタート直後に「混みあっています」の表示が出たまま、まったく繋がらなくなってしまった。何度も再読み込みをして、ようやく繋がった1分30秒後、「予定枚数に達したため販売終了」の文字が。う、嘘だろー!! 何枚あったのか知らないけど、まさか数千ってことはないだろうし、え、マジですか、L'Arcさん。

 それもそのはず、活動休止してからそろそろ2年になろうという頃に、ツアーではなく単発のライブだもの、観客は分散されず、それこそ全国から集まってくるわけですよ。2日分のチケット16万枚が即完売したというニュースが出ましたね。1日8万はサバ読みすぎでしょう、なんてコメントもあったけれど、実際に行ってみて思い知った。それくらいいても、まったく不思議じゃないくらいの人出だ。人、人、人で、満員御礼ですよ。8万でも7万でも6万でも大差ない、とにかくものすごい人。恐れ入りました。

 2日目のチケットは、けっきょくまた流通センターさんにお世話になって手に入れた。業者さんに間に入ってもらっての個人売買。手数料と送料を入れたら、却って定価より安かったんじゃないかというお値段で譲っていただけて、いつ届くのか、本当に公演に間に合うのだろうかと若干はらはらしながらも、なんとか無事手にすることができました。ちなみに、今回のライブチケットは、ファンクラブに入っていても取れなかった人が続出したくらい倍率が高かったもよう。もちろん、両日参戦の方々が大半(?)だろうから、動員数は相当数が延べになるでしょうが。

 さあ、いよいよ参戦! よっしゃ、いったるぜ!

 Vol. 2につづきます。

関連記事
スポンサーサイト

 音楽

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。