licoのわらえば

なんとなくな日常と気のむくままの創作雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

能登、金沢、福井東尋坊の旅 3日目

 3日目。旅行中のいつものパターンからすると、朝いちで温泉に入っているはずだから、起きたのはたぶん5時ごろ。8時にはホテルをチェックアウトし、金沢へ向かう。相変わらず忙しい。旅行のたびに、次こそは時間に追われないのんびりした旅を楽しもうと心に決める。が、たいてい実現しない。また来られるかどうかわからないから、行きたいところは全部行って、見たいところは全部見ておきたいと思ってしまうのね。

 金沢に着いたのは10時ごろ。市内の有料駐車場に車を停め、本日最初の目的地へと歩きだしたら、いくらもしないうちに雨が降りだした。しっとりとした弱い雨。半袖では少し肌寒く、薄手のパーカーを羽織る。折りたたみ傘片手の観光は、とりわけ写真を撮る際には不便だけれど、侍屋敷が軒をつらねるこの界隈では、雨も味わい深く思える。

 長町武家屋敷跡は金沢城公園の西側に位置する一画で、中流藩士の邸宅だった屋敷が建ちならび、加賀藩政時代の面影を今に残している。黄褐色の土塀に囲まれた石畳の路地、木羽葺きの屋根の上からのぞく松の大木、むかしながらの長屋門や裏木戸、大野庄用水にかかる木橋。趣ある街並みに、ふっと心が和む。

20160530_長町武家屋敷跡1_convert20160530_長町武家屋敷跡2_convert 長町武家屋敷跡

 12時、昼食を軽くすませたあとは、透析のため市内の病院へ向かう。旅も3日目になると、顔や体のむくみが見た目でわかるようになってくる。普段は食事も水分も、ちょっとストイックなまでに気をつけているのだけれど、旅行中はそもそも食べものが違うから、自分の努力だけではどうにもならないことも出てくる。三食外食だし、高塩分、高たんぱく、高脂肪、高カロリー。喉も渇くし、そのうえ疲労物質も溜まる。体重2.5キロ増。そんなに増えたことはこれまでなくて、1.5以上引くと気分が悪くなるので1キロ残した。

 その間、連れは金沢駅と金沢城と県立歴史博物館と妙立寺(通称忍者寺)を巡ってきたもよう。そのいずれにも、けっきょく私は行けずじまいだった。

20160530_金沢城_convert20160530_博物館_convert 左:行けなかった金沢城、右:行けなかった県立歴史博物館

 病院から戻ったのは17時。そのころには雨もやんでいた。ひとりで先にホテルにチェックインし、30分ほど休んでから合流して、ひがし茶屋街へ出かけた。

 金沢の祇園ともいわれるひがし茶屋街は、浅野川の東側に発展した加賀藩公認の茶屋町だったところ。江戸後期から明治初期にかけて建てられた茶屋様式の町屋が数多く残っており、重要伝統的建造物群保存地区に指定されている。金沢三茶屋街(ひがし茶屋街、にし茶屋街、主計町茶屋街)のひとつで、そのなかでは最大規模、人気の観光スポットとなっている。

 夜の茶屋街を散歩しながら適当に夕食を、なんて軽く考えていた。しかし、事前調査が足りなかった。現在でもお茶屋さん(今風にいえばカフェ)が多いらしいこの茶屋街、16時にはほとんどが店じまいしてしまうんですって。いくつか料亭らしき店もあり、そこは遅くまで開いているようだったけれど、紅殻出格子に囲われた格式高い店がまえ、私なんぞが入ってゆけるような雰囲気ではとてもなかった。というわけで、茶屋街では夕暮れどきの静かな佇まいだけを楽しんだ。

20160530_ひがし茶屋街1_convert20160530_ひがし茶屋街2_convert ひがし茶屋街

 夕食は国道沿いのビストロでとった。お値段のわりにはビミョーだったかな。ホテルまで歩いて戻る途中、少しまわり道をして主計町茶屋街に寄ってみた。こちらは浅野川の西側、川に沿って直線状に店が並ぶ茶屋街で、夜のほうが賑わうみたい。夜闇に沈んだ川岸に、オレンジ色の光がぽっと灯っている光景がなんともいえず美しく、風情を感じさせる。

20160530_主計町茶屋街_convert 主計町茶屋街

 ホテルに着いたのは22時ごろ。この日の宿は兼六園のじき近くにある金沢白鳥路 ホテル山楽。市内では珍しい天然温泉の大浴場がある宿で、それが決め手となった。大正ロマンの情緒漂うクラシックな内装とレトロな雰囲気が売りのようで、ロビーに飾られたステンドグラスや反物や九谷焼のランプの美しさには、確かに目を奪われる。でも、個人的にはやや味が濃すぎるというか、少々お腹いっぱいな感じ。でもまあ、部屋は清潔でドリンクサービスなども気前がよく、1泊するぶんには充分だった。

20160531_hotel1_convert.jpg20160531_hotel2_convert.jpg 金沢白鳥路 ホテル山楽

関連記事
スポンサーサイト

 旅行・ドライブ

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。